iPad

iPad Safari ショートカットキー

更新日:

iPadのキーボードは、smart keyboardを使っているのですが、Safariのショートカットをよく忘れるので、記録しておきます。

そもそも

キーボードのcommandキーを長押しすることで、使えるショートカットが表示されるので、ショートカットキーを忘れたらcommandキーを長押しすればよいです。

よく使うショートカット

commandボタン長押しで表示されるショートカット一覧の中で良く使うものと、なぜか表示されるショートカットと異なるキーで利用できるショートカットもあるのでそちらも紹介します。

操作内容ショートカットキー
前のタブに移動command + shift + ←
次のタブに移動command + shift + →
戻るcommand + ←
進むcommand + →
検索ボックスを開くcommand + L
新規タブを開くcommand + N
タブを閉じるcommand + W

まとめ

iPadはiOS13.4からトラックパッド対応しており、ショートカットを使わなくても効率的に使えるようになっていますが、それでもショートカットの方が早いので、出来るだけ覚えて、画面タッチする回数を減らしたいですね。







-iPad
-

Copyright© Tech Log , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.